コヤマグループとは

「品質第一」を実現するためにコヤマグループでは、生コンクリートの製造販売を行う「コヤマ工業株式会社」と、生コンクリート販売、セメント販売、コンクリート二次製品等を販売する「株式会社コヤマ」、コンクリートミキサー車のリース業を行う「株式会社関東レックス」があります。各会社に役割があり専門的にプロフェッショナルとして仕事をしております。ビルやスタジアム、橋梁、道路・・・。構造物の素材となる生コンクリートは、様々な形で都市の基盤を支える大切な役割を担っています。地域社会の発展や環境を支える企業を目指し、長年の経験と実績に培われた高度な製造技術で『品質第一』を守り続けています。

代表メッセージ

お客様からありがとうと言われるように。

スタッフひとりひとりが笑顔で働けるように。

地元に愛される会社であるために。

わたしたちは『選ばれる会社』を目指しています。

コヤマグループで働く仲間たち

STAFF

上山 倫子

UEYAMA NORIKO

江藤 剛

ETOU TAKESHI

藤倉 秀和

FUZIKURA HIDEKAZU

中澤 貞典

NAKAZAWA SADANORI

水邊 久美子

MIZUBE KUMIKO

栗田 雅彦

KURITA MASAHIKO

会社情報

COMPANY

沿革

〈 コヤマ工業 株式会社 〉
昭和44年4月  株式会社菖蒲コンクリート工業名称変更
        二次製品製造や生コンの製造・販売着手
        菖蒲コンクリート工業 菖蒲工場新設
昭和48年12月 商号をコヤマ工業株式会社に変更
昭和50年8月 バッチャープラント改造
昭和51年7月 日本工業規格表示許可工場認可
昭和56年12月  久喜工場を新設
昭和57年7月 コヤマ工業株式会社久喜工場
        日本工業規格表示許可工場認可
昭和58年5月 菖蒲工場閉鎖、久喜工場一本化
平成2年10月 ミキサ改造
平成12年9月 バッチャープラント更新

〈 株式会社 コヤマ 〉
昭和53年3月  コヤマ工業株式会社の販売部門として独立
昭和53年3月  株式会社コヤマを創業
昭和53年10月 埼玉中央生コン協同組合登録販売店
昭和53年10月 埼玉県北部生コンクリート協同組合販売店
昭和56年4月  株式会社日立パイル特約販売店登録
昭和56年11月 秩父セメント株式会社特約販売店登録
(現太平洋セメント株式会社)
昭和62年4月  埼玉県セメント卸協同組合登録販売店

〈 主要取引先 〉
太平洋セメント株式会社 / 埼玉中央生コン協同組合 / 埼玉県北部生コンクリート協同組合 / 埼玉県セメント卸協同組合 / 株式会社日立パイル / 日立セメント株式会社 / 三好砿業株式会社 / 東京石灰工業株式会社 / 埼玉産業開発株式会社 / 村樫石灰工業株式会社 / 新日鐵関東エスメント株式会社 他

〈 取扱商品 〉
生コンクリート / コンクリート二次製品 / セメント・固化材 / コンクリートパイル / セメント関連商品 / 地盤改良工事 / 砕石・砂・残土 / 塗床工事 / 流動化処理土 / その他建築土木材料・工事請負

〈 取引先銀行 〉
埼玉りそな銀行 菖蒲支店
武蔵野銀行 久喜支店

〈 加入組合 〉
埼玉中央生コンクリート協同組合
埼玉県北部生コンクリート協同組合

〈 日本工業規格 〉
認証番号:TC0307087

ACCESS

JR宇都宮線・湘南新宿ライン
上野東京ライン
東武スカイツリーライン
久喜駅から車で15分
さいたま栗橋線から車で5分
東北自動車道 久喜ICから車で10分

営業・ドライバー・技術職 応募

求人採用・エントリーはこちら